スポンサーリンク

三連休が過ぎ去ってしまい、ちょっとだけ10月に思いを馳せる朝です。

徒然草

三連休も終わり月曜日の朝になりました。緩んだ気分を切り替えて普通に戻ろうと思います。日常に戻るだけなので、気合を入れる必要もなく淡々と出社し、そして帰ってくるだけです。

今週でオータムフェストも終わってしまうのですが、もう一度行けるかどうか微妙なところです。土曜日の最終日には車検の見積もりという儀式があるので、妻が「夜はちょっとねぇ」と言っていたことを考慮すると無理でしょう。さらば!オータムフェスト2022。

10月に入ってしまえば一気に寒くなるのが北海道ですが、例年であれば10月の中旬以降にストーブを初点火しています。昨年はすでに灯油高になっていて、今から思えばウソだった岸田文雄の「所得倍増」とやらに1mmだけ期待していました。

寒いけど灯油が高いからストーブ点火を躊躇ってしまう貧民の朝
一段と気温の低下した日曜日の朝です。峠では積雪が観測されているらしく、いよいよ冬間近なんだと覚悟する必要がありそうです。外を見るとパッとしない天気で出かける気も起らないのですが、毎週お決まりのクリーニング&スーパーは行かねばなりません。 ...

しかしウソをつくだけではなく、それから今年の7月まで何にもしなかったわけで、その間のブロブを読み返すと岸田文雄への罵詈雑言だらけです。まったく生産性皆無でした・・・くそ!

とりあえず今日から頑張るとします。何事も遅いということはないのです。

日本で庶民の生活が苦しいのは、バブル崩壊後から長きにわたって続く政府と官僚の失政のせいで、所得が増えないどころか可処分所得が減り続けるという結果が全てを物語っています。

一方で昨今の原油高は、狡賢い欧州諸国の「CO2プロパガンダ」が影響していて、アホなことに欧州諸国が自分のまいた種で今苦しんでいるという状況です。

この手の問題ってどこか遠くで行われていることのように感じますが、結局は貧民が苦しい思いをするのです。それでも生きなければならないので、なんとか足掻いて前に進むしかありません。

いずれ幸せが訪れると期待しながら、今日も頑張っていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました