スポンサーリンク

浅はかさが露わな岸田文雄ですが、いつまで続けられるのでしょうか?

ニュース

岸田文雄という男は”将来の総理候補の一人”と言われていたころからパッとしない男でしたが、やはりダメなようです。自民党総裁選挙のとき「令和版所得倍増計画」などと、今から思えばウソだったとしか思えないようなことをぶち上げ、その後はトーンダウンしてしまい、今では無かった事のようになっています。

そんな岸田文雄は近頃のオミクロン株拡大を受け、菅さん時代と何ら変わり映えのないアホなことを言っています。

首相、無料検査を4都府県で実施表明 オミクロン株市中感染(産経新聞) - Yahoo!ニュース
岸田文雄首相は24日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の市中感染が東京都で確認されたことについて「オミクロン株の早期探知の徹底、濃厚接触者の宿泊施設での待機要請を柱とする封じ込め対策

この「帰省や旅行についてはオミクロン株の動向を踏まえ、慎重に検討していただくようお願いする」って何だよ!今までさんざん見てきた「国民に丸投げ」の繰り返しです。

しかも政府は「緊急事態宣言」や「まん防」をチラつかせる当たり、あの憎々しい西村の顔を思い出してしまいます。このオミクロン株がどんなものなのかを全然踏まえていなさそうな臭いがプンプンするうえ、コロナ対策にしか目が行かないのか経済と国民生活は完全に無視です。

もともと期待されていなかった総理ですが、国や国民にとってマイナスになりそうで、このまま行ったら岸田文雄に対して「バ●」を連呼することになってしまいます。っていうか、安倍晋三待望論もあり得るのではないでしょうか。しかし岸田文雄率いる宏池会を、何も決められない「お公家集団」とはよく言ったものです。

「人の話を聞くのが得意」と言っていやがりましたが、その「人」とは公明党や財務省の人間のようです。

岸田文雄にとって大多数の国民は「人にあらず」なのです。
今日も寒い朝を迎えた札幌ですが、心配された雪は降っていないようで安心しました。しかし上がり続ける灯油の価格を考えると、この先が思いやられます。 あまり灯油が高すぎると、「そうだ練炭で暖を取ろう」という人が出てきて事故が増えやしないか、...

とりあえず年末間近なので岸田総理のまま年を越すのでしょうが、何とかなって欲しいものです・・・来年こそは。

今日はお決まりの「土曜出社」なわけですが、それが終ってからが忙しく、北区麻生の「焼肉しま」でランチを楽しみ、そのあとはコストコ石狩店へ行ってきます。昨日見たところコストコガスステーションではハイオク158円という安さなので、元気一杯で満タンにしてきます。

札幌は晴れるようですが、ここから北と南に少しずれると大雪のようで、雪を防いでくれている手稲山には感謝しかありません。っていうか、手稲山がなかったら札幌もここまで発展できなかったかもしれません・・・恐ろしいまでの豪雪で。

ともかく土曜日の今日を乗り切り、明日の日曜日はいつものように一瞬で終われば、令和3年も最後の週になります。月曜日には忘年会があるようですが、もう今年の終わりは目の前なので、改めて時間を大事に過ごそうと思っています。事故には気を付けながら今日も頑張ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました