スポンサーリンク

潮目が変わりつつあるのを読めないアホ市長と無能知事

徒然草

今週も無事に金曜日の朝を迎えられました。あと1週間でオリンピック開会なのですが、そんな高揚感もなく来月に予定されているマラソンでの「交通規制」が邪魔だと思うくらいなものです。

ところで新型コロナウイルス対策分科会の尾身会長が身の危険でも感じたのか、ついに「自分の時代遅れ」を認めるような発言をしております。

尾身茂会長の提言に「おそすぎませんか」疑問の声…「行動制限に頼る時代終わりつつある」に識者が続々(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
 政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長が15日の参院改革委員会の閉会中審査に出席。東京都に4度目の緊急事態宣言が出ている現状に「人々がコロナ疲れで、緊急事態に慣れ、飲食店から『限界だ』とい

先日の「西村事変」も、もとをただせば分科会の”非科学的”な意見が原因だったわけで、西村だけではなく各地の首長やアホマスコミも「とりあえず国民を縛り付けておこう」をスローガンに今に至ってしまいました。

これまで「なんとなく自粛」のせいでどれだけの犠牲者がでたことか。しかし政治家も分科会もマスコミも、どいつも責任は取らないのです。

 

 よせばいいのに、アホ市長が何か言っていますin札幌

札幌の秋元市長といえば無能で有名なのですが、あの人ってマスコミのアホ報道で行政判断をしているのでしょうか?マスコミの報道は相も変わらず「新規感染者がぁ!前週比でぇ!!」しか喚いておらず、肝心の重症化リスクや病床の件には沈黙です。

にも拘わらず「まん防や緊急事態宣言を要請しよっかな?」などと言いだしてるようです。

アホ市長だけではなく、鈴木北海道知事も言いだしたようですが、無能に権限を持たせちゃいけないのです。どうせあいつらの頭の中には、コロナ対策と称する「飲食店イジメ」しかアイディアはないわけで、そんなことをしていても根本的な解決にならないうえ、やってることは”プチ西村”です。

よく言われることですが、仕事や組織で一番困った人というのは「無能な働き者(やりたがり)」で、特に鈴木北海道知事にはそんな香りがプンプンします。秋元はだたのバカのようですが・・・。

お二人におかれましては、今一度「憲法に照らしてどうなのか?」ということをよく考えて頂きたいと、札幌の片隅で願っておる次第です。

 

今朝は寝起きがいまいちスッキリとせず、悶々とした時間を過ごしています。会社ではメリハリの効いた仕事をし続けており、”八方美人“とは距離を保ったまま週末を迎えてしまいました。

私の様子がおかしいことは気が付いているのですが、よほど気が強いのか”平気そう”なその姿が何とも憎しみを増すというものです。内心「何だよ!あのオッサン」とでも思っているのでしょうか?

まあイイでしょう。

とりあえずは表面上は平静を装い、周囲の低レベルな会話も無視しつつ、金曜日の今日を大事に過ごそうと思います。頑張れ俺!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました