スポンサーリンク

迷惑行為を何とも感じないゴミが目につきますが、なんとか出来ないのか?

ニュース

先日、広島県呉市の市議会議員がマスク着用を拒否し続けた挙句、AIRDOの飛行機から降ろされた件で、頭のいかれた当該議員は反省どころか自分の主張を繰り返しています。曰く「飛行機が遅れたのは機長の責任だ」ですって。人に対する迷惑を少しも考えられない欠陥人間の典型ですが、世の中にはこんなのが一定数存在してしまうのです。

百歩譲って「ワクチンを打ちたくない」というのは分からないでもありません。しかし公共の場でのマスク着用は「人にうつさないための配慮」という問題で、このポンコツ議員の屁理屈が許されちゃったら何でもアリです。

っていうか、呉市民におかれては責任をもって次の選挙に臨んで頂きたいものです。

一方、東京でもアホたちが迷惑行為を強行していたようで、これは「行き場のなくなった左翼老人の新たな反政府活動」なんだろうか?と、汚物でも見るような目で眺めております。

山手線ノーマスクデモ参加者「高熱や味覚障害」も“風邪”と自己診断、大炎上も続く反ワクチン運動(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
 1月16日「山手線一周ノーマスク アクション」と題したノーマスクデモが行われた。

人に迷惑をかけても自分さえスッキリすれば良いのでしょうか。いや、そう思っているんでしょうね。とはいえほとんどの国民からすれば、この手の連中はゴミ以下の存在ですし、近づかないのが無難です。

岸田とかいう無能総理になって「日本オワタ」感が高まっていますが、それに花を添えるイカレタ連中です。ちなみに無能総理は「感染拡大スピードが落ちている」なんて寝言を言ったようです。「バカか!マンボーと無関係だぞ」という声が湧き上がっていますが、無能総理はどこ吹く風・・・なんでしょうね。

ふと気が付くと今日は祝日の前日じゃありませんか。とはいえ無駄なマンボーによって外食の選択肢も狭められ、せっかくの三連休に水を差されています。しかも雪が多すぎて行動範囲自体が狭められており、心の中で呪いの言葉を吐きまっくています。

しかし少なくとも三連休ではあるので、ゆっくり過ごしながら英気を養おうと思っています。

連休を充実して過ごすためには今日を無難に乗り切ることが大事です。なんか無駄に慌ただしくなっている職場ですが、静かに確実に業務をこなしながら過ごしていこうと気合を入れています。どうか無事に終わりますように。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました