スポンサーリンク

日銀は身動きが取れない中、金利の上昇が進むヤバい状況です

徒然草

このところイマイチな天気が続いていた札幌ですが、今日は久しぶりに晴れるようなので気分ルンルンで過ごせそうです。妻の安眠のためソファで寝ていたわりに体の疲れもとれ、元気に金曜日の朝を迎えることができました。

このところコロナは過去のものになってきましたが、いまだに専門家会議とかいう役立たずがいたのですね。なんか「”多くの地域で増加に転じている。感染拡大局面に入ってきた”との分析結果を明らかにした」なんて報道されていましたが、正直なところ「分析?」って感じです。

たしかに増えているのでしょうが、なにを分析したのでしょうか

無能な厚生労働省は何をしたいのでしょうか。厚労省にとっては「コロナは利権」なわけで、少しでも影響力を残したいと思っている・・・としか思えません。まぁ大臣も超無能ですし、とりあえず黙っていてほしいものです。

ところで地味にヤバいことになりつつあるようです。

大手5行が引き上げ 7月の住宅ローン金利(時事通信) - Yahoo!ニュース
 三菱UFJ銀行など大手銀5行は30日、7月の住宅ローン金利を発表した。  長期金利の上昇基調を踏まえ、5行が代表的な固定期間10年の基準金利を引き上げた。上げ幅は三菱UFJ銀、三井住友銀行、りそ

ここ数年、住宅価格が上昇しまくっていましたが、それをギリギリの線で購入した人たちにとっては、金利の上昇は死活問題となるでしょう。日銀は身動きが取れないようですが、確実に相場は変化しているのですね。

レベルの低いマスコミは「円安→物価高→日銀は金利を上げろ!」と、あまりにも単純な主張が多かったのですが、何事もプラス面とマイナス面があることを考えて頂きたいものです。っていうか、考える力があったら「マスゴミ」なんて言われませんし・・・。

バブル崩壊と同じような事態が起こりそうで何とも恐ろしい限りです。
本当は消費税増税で不況に入ったのに、まるでコロナのせいで不況になったかのように誤魔化しているがごとく、電力自由化の失敗も「ロシアによるウクライナ侵略」のせいのような風潮があるのには苦笑しかありません。 いまの日本がヤバいことになってい...

たしかに急激な円安と何もしない岸田文雄は、国民にとって「国難」といえる事態ですが、急な金利の上昇も別の国難を招いてしまいます。打つ手がなさそうなのが何よりヤバそうです。あぁ、神よ!としか言えないのでしょうか・・・。

このところ久しぶりの函館行きで盛り上がっている我が家です。なかなか次のGoToが決まらないようで、モヤモヤしていますが、先に楽しみが待っているだけでテンションは上がります。

なんて単純な男なのかと自分でも呆れます。

でも良いのです。何事もシンプルに考えた方が人生楽なので、8月19日を待ちわびながら元気に過ごしていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました