スポンサーリンク

今日は2月26日。そう85年前の今日「226事件」が起きました。

徒然草

コロナで社会が変わってしまい早1年経ちます。この1年、政治も右往左往し何も解決しないばかりか、マスコミの「煽り報道」や「日本医師会」などの利権団体がしゃしゃり出てくるなど、もうめちゃくちゃです。

 

こんなとき「226事件」を引き起こしてしまった”青年将校”たちがいたらどう思うのでしょうか?彼らは良い言葉で言えば「純粋」、悪い言葉で言えば「思慮不足」だったのでしょうが、許されざる「クーデター」ということを除けば国を憂いていたのは間違いないでしょう。

 

あれから85年、日本人って本当に大人しくなったものです。これだけの危機に見舞われ、経済的困窮が日に日に高まる中、国は血税の無駄使いに邁進し、それに巣くう利権団体・組織も好き勝手し放題です。

 

それらを糾弾するため「暴力」はいけませんが、なにか怒りを表すことは出来ないものでしょうか?

 

「NHK契約逃れに割増金」などという暴挙

 

なぜ時代遅れの「放送法」を変えようと考えないのか不思議でなりませんが、自民党だけではなく今「国会議員」を名乗っているほとんどの人間は糞以下なんでしょうね。

 

ここ10年以上思っていることがあり、政治家と言われている人たちって都合の悪い情報が一切耳に入っていないのではないかと思っています。もしかしたら菅総理の耳にも「息子さんの件は、世の中全然興味ないみたいっすよ!」なんて吹き込んでいる官僚や取り巻きがいるかもしれません。

 

まさに「裸の王様」ならぬ「裸の(自称)政治家」です。

 

先日の「コロナ特措法」成立からの「命令出しちゃおっかな?」という西村某の発言でも腹に据えかねていたのに、コロナに紛れて「NHK擁護法」とは・・・開いた口が塞がりません。

 

本来であれば小泉くんあたりが異論を述べて欲しいものですが、閣内に取り込まれて「レジ袋有料化野郎!」とネット界で非難されている状態です。

 

河野太郎さんは「コロナワクチン」で忙殺されていますし、なんか上手く党内批判勢力を飼いならしてますよね。一方の野党はと言えば・・・語る価値もありません。

 

全く、金曜日の夜だというのに不愉快極まりない気持ちでいっぱいです。トホホ。

 

確定申告はお済でしょうか?

 

2月16日から始まった「確定申告」ですが、必要な方は申告を済ませられましたでしょうか。不幸にして昨年途中で離職され今年まで無職でいた方は「確定申告」で多少なりとも税金の還付があるかもしれないので、でひ国税庁の”申告書作成ページ”で試してください。

【税金】年末調整を受けられなかったときのための「所得税」の知識
会社員でいると毎月の給料から「源泉所得税」という名前で税金が引かれ、年末になると「年末調整」という名目で税金が戻ってくるものです。稀に不足額が徴収されますが・・・。自分でやる手続きというと、11月くらいに生命保険や火災保険などの「控除証明書

 

今日も会社で確定申告のお手伝いをしましたが、大体の方は”所得税”の仕組みを覚えようなんて気持ちは無いものなんです。手伝ってあげても「お願いします、任せました」って人がほとんどです。

 

今日お手伝いしたのは「給与所得」のみの申告だったので楽だったのですが、これが副業も絡んでくると少々面倒です。なぜなら後日(可能性は低いが)税務調査の可能性があるからです。基本さえ押さえれば簡単なのですが、見ているとやはり面倒なんでしょうね。

【確定申告】会社員の副業と所得税の申告の仕組みを簡単解説
昔は就業規則で禁止されていることが多かった「副業」ですが、最近の傾向としてはそれが認められ、国としても推奨するような方向に進んでいます。そんな「副業」は当たり前に利益を出すことを目的にやるわけです。そして利益を出せば必ず「所得税」の問題に直

 

中には事業所得になる方もいるでしょうが、そんな方には簡単な会計ソフトも必要かもしれません。

 

昨年に引き続き申告期限が伸び4月15日まで申告&納税を済ませれば良いのですが、面倒なことは早めに済ませて本業に集中したほうが気分も上がりますよ。

 

令和3年2月も終わってしまいます

 

早いもので明後日で2月も終了です。何かと不愉快なことが多くストレスの溜まる世の中ですが、なんとか頑張って生きていこうと思っています。

 

どうか皆様に幸あらんことを・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました