スポンサーリンク

個人的に令和3年を振り返り、来年の糧にしようと思って書いておきます。

徒然草

いよいよ今年も残り4時間を切りました。っていうか、年が明け令和4年になることも普通に日付が変わるだけのことです。それでも「区切り」や「節目」が大好きな日本人にとっては大事な瞬間なんだと思ってます。

今年も秋までは「コロナ」でマスコミや狡い人間が大騒ぎしていましたが、秋以降は不思議なくらいコロナも低調で、いまだ騒ぎ続けているマスコミを無視しながら国民は正常化へ向かっているのが今の日本なんでしょう。

思い返せば今年はコロナで始まってしまい、まったく無価値な提言や煽り報道のせいで、夏まで死んだままの日本でした」。未だに煽り報道を止めないマスゴミはどうでもいのですが、振り返ると小池百合子と西村康稔だけは許せない存在です。

あの2人のせいで国益をどれだけ損なった事か計り知れません。小池百合子は自分の将来のためだけにコロナと東京都を利用し続け、結局のところ「終わった人」になってしまったようですが、古来より小池氏のような人が大成したためしがありません。

小物臭が強かった西村康稔も同じで、うっかり影響力が強いポジションに着いたが故、勘違いして過ちを犯す典型的な小物でした。週刊誌によると「上昇志向が半端ない」らしいのですが、国民に嫌悪感を抱かれる男に未来はないでしょう。

西村康稔だけの考えじゃなさそうな「飲食店への貸し剥がし作戦」
西村康稔という「国民のことなどどうでもイイと思っている男」が、「銀行を使った脅し作戦」による批判殺到をうけ、なぜか自民党の二階幹事長へ謝罪したと伝わっております。っていうか、謝る相手が違うだろ!と再び批判が殺到しており、もう収拾がつきません...

後になってみれば「良くやっていたよね」と再評価される菅元総理ですが、あの情報発信力じゃ理想を全うできなくても仕方ありません。しかし「これをやろう」という信念だけはあったことは確かなんでしょう。

しかるに今の岸田文雄の政治姿勢たるや「不甲斐ない!」という言葉しか思いつきません。

岸田総理に早くも漂い始めた「無能臭」ですが、本人は分かっているのでしょうか。
何やら国会では返金ブームが巻き起こっているようですが、正直なところ「今さら何を言ってやがるんだ」という気持ちが先に立ちます。大量の税金を食いつぶしながら、これまでも不毛な国会運営をしてきた議員たちは万死に値します。 そんなブームに一石...

岸田さんは何をしたいのでしょうか?まったくわからないのですが、ダメだという自覚・・・は無いでしょうが、早めにお辞めになられた方が良いのではないでしょうか。だって、いま中国が暴走したとして、毅然とした態度がとれるのですか?まったく恐ろしい限りです。

 個人的な令和3年の振返り

今いる組織はいわゆる「夜のお店」が主力の一つなので、コロナでアホ首長が自粛要請を強要していたころは「ヤバい」と思っていました。そんな令和3年ですが、最初のころは事務所の”ドン”と波長が合わず、内心「こちとらちゃんとした仕事しとんねん!」と思っていました。

しかしドンと上手くいかなければストレスは溜まる一方で、そのころドンの後ろ盾を得ていたと勘違いしていたであろう「バカな女」のせいで滅茶苦茶でした。

なんだかんだ言っても、結局「暗黒面」の力の方が強力なんです。
最近会社で誰に何を言われたか分かりませんが、私に対して非協力的というか変な対応をしている女がいます。別に大して仕事が出来るわけでもなく、個人的には何の影響もありません。 しかし、そんな態度をするのならこちらとしても一切協力も助言もしない...

しかし、もともと変わっていた人だったので、最後は自業自得な最後でした。

今週突然巻き起こった「あの人要らない!」という嵐
今週は晴れの日が続く札幌です。昨日の日中も外を見ると日光が降りそそぎ、ぱっと見「半袖でも歩ける」ような感じなんですが、そこは北海道なのでまだまだ風が冷たくてコートなしでは無理な気温でした。 やはり北海道で「春」といえるのは5月...

それとは別に、今年は自分の偏狭な面を自覚して反省する一年だったかもしれません。

「おはようございます!」という朝の挨拶は仕事では基本的なマナーです
毎日会社へ行き、会う人に「おはようございます」というのは当り前の習慣であり、もっとも基本的なマナーです。ところが挨拶をしなかったり、こちらが挨拶をしても無反応な人がいたりします。 どんなつもりなんでしょうか。小さな恨みをいつま...
「八方美人」の八方の中に自分が入っていない場合
週の真ん中の水曜日となりました。今日は妻が有給でお休みなので、ひっそりと支度をして仕事に行ってきます。いつもであれば休日前の妻は夜更かしをして、朝は起きてこないはずです。 今日は月末ということで仕事もそれなりに忙しいので、いつものこと...

そんな時期も過ぎ去り、今では普通に仕事を出来るようになりました。令和4年になれば新しい世の中になり、すでに恐ろしく忙しくなることが確定しているので、気を引き締めなければなりません。

大晦日なのでちょっと酒を飲んだ妻が酔って寝ていますが。この後起こして蕎麦を食べねばなりません。それさえ終えれば令和3年も終了し、心おきなく令和4年を迎えられます。

明日は三井アウトレットへ行く予定で、あまり遅くまで寝ていられません。結局のところ「気合」なんだと思っていますが、なんとか日付が変わるところまで起きていられるよう頑張ります。

どうか皆様にとりまして良い令和4年でありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました