スポンサーリンク

無能知事たちに釘を刺す判決が出ましたが、どう感じるのでしょうか?

ニュース

コロナにかこつけた時短営業命令の是非に関して争われていた「グローバルダイニング裁判」の判決が昨日出されましたが、ちょっとばかり微妙な内容でした。

とはいえ全国のボンクラ知事たちが、無思慮かつ非科学的に乱発していた時短命令に「それ、違法じゃね!?」と一石を投じる意味では良かったのでしょう。ただ小池百合子の過失は認められないあたりがねぇ。

もう2年以上も対策と称する行政の行為に進歩がなかったわけで、アホな命令出して「対策してます!」ってフリしてた知事らには大いに反省してもらいたいものです。

それとともに何かを理由とした公権力の行使については、もっと根拠や理由をしっかり示してもらわないとヤバいことになってしまいます。そう下手すると「何でもアリ」です。

「コロナ対策!」と言っていれば何でも許されるのでしょうか?
今日から北海道も「緊急事態宣言」地域となりました。それに合わせたわけではないのですが、昨日のうちに買い物を済ませたので今日は家から出ない予定です。 北海道で打ち出された対策といっても目新しいものは何もなく、ターゲットは飲食店と...

判決を見て全国のボンクラ知事たちは何を思っているでしょうか?ねぇ、鈴木くん!

今日は入院前のPCR検査を受けるので、午後早めに退社します。明日には入院なんだと考えると気が重たいのですが、早めに処置をして元気になれるのなら良しとしなければなりません。

オッサンになってくると体のあちこちに悪いところが出るもので、日ごろの生活と運動、そして早期発見が大事なのだと改めて感じたところです。

未だコロナが2類扱いなので入院時の面会が出来ないようですが、これもいつまで続けるつもりなんでしょうか。検査を終えたらブックオフにでも行って、暇つぶし用の本を漁ってきます。せっかく読書に時間を割けるので、軽妙な本より少し難しめの本にしようと思ってます。

いい本があることを祈りながら、今日という日をスタートさせます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました