スポンサーリンク

全国知事会とかいう無能の集まりがアホな提言をまとめていたようです。

ニュース

全国知事会なる無能の集まりがオンライン会議を(やっている感を出すため)定期的に開催しているのですが、昨日も無駄な会議を開催し、国に対して「オミクロン株の感染者数は増減の傾向に地域差があり、要因を分析するよう要請」「感染抑制と社会経済活動の両立を図るウィズコロナに向けた具体策の提示を求める」などと決めたようです。

こいつらバカなんでしょうか?

まず感染状況の地域差について、そんなもの分かってたら苦労してないでしょうが!そんなの分かる人がいたら、尾身のような”自分の病院ぼろ儲け”みたいなゴミがコロナ分科会の座長でいられなくなってます。

さらに”ウィズコロナの具体策”って、はっきり言えば「ある程度は感染の犠牲を覚悟」するしかないでしょうが!!こんなボンクラどもが知事をやっているせいで、経済死を迎える人が多数出たのです。恥を知れ!

常々思っているのですが、地方自治体の首長って人である必要ではありません。責任放棄する上に、権限を与えられたれ嬉々としてそれを行使するゴミなんです。

ほとんどの知事は「自分らで何とかしていこう」という気概はないようです。
コロナワクチンの副反応は、今のところ周りを見ている限り人それぞれとしか言えないのですが、傾向としては若い人の方が出やすいようです。1回目の接種で発熱し翌日休んだ若い事務の子が昨日2回目の接種をしたので、今日は「休むだろう」という前提で仕事の...

ここ北海道の知事も知能指数が足りない上、人心も読めないようで終わっています(終わってました)。

マラソンを開催しつつ「まん防」要請のアホ知事!いい加減にしろ!
始まってしまったオリンピックでは日本人選手のメダル獲得で連日盛り上がっているようですが、頑張っている選手の皆さん「活躍の場が奪われなくて」ホント良かったですね。 その一方で北海道の鈴木知事は、再び国へ「まん防」の適用を願い出て「道民の...

さらに不幸なことに、札幌市ではマジで脳みその無さそうな男が市長をやってます。今でこそ雪の消え失せた札幌ですが、1月から2月にかけての大雪被害の恨みは忘れません。

まったく国内を見れば腹の立つことだらけで嫌になってしまいます・・・。

同じく昨日行われた有限会社知床遊覧船のダメ社長の会見は全くの無駄だったようです。そりゃ本人が心底反省してたら、あんなパフォーマンス土下座なんてやりませんて!

あれを見ると弁護士あたりのアドバイスを受けていたんでしょうが、あえて批判を恐れず言うのなら「弁護士って存在する意味なくない?」と思ってしまいます。「法の下の平等」とかいう謎の正義感で、明らかな悪党を弁護するなど人の道から外れています。まあ古風な価値観ですが。

ホントにどこを見ても溜息が止まりません。

今日は晴れなのに気温が上がらないようです。

しかし明日からゴールデンウィークが始まります。っていうか明後日は昼間で謎の出勤ですが・・・。今は今日を無事で乗り切り、明日の朝はのんびり起きることだけを楽しみにしています。

どうかトラブルなどありませんように!それだけです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました