スポンサーリンク

国賊「財務省」に忖度した国賊「朝日新聞」のミスリードを許すな!

徒然草

天下のウソつきメディアと言われている朝日新聞系のニュースで、「コロナ禍でお金ため込む、1世帯当たり1880万円!」なんていう、いかにも財務省に忖度したようなアホ記事が掲載されていました。

何を言いたいのでしょうか?つまり「給付はいらない!」ということを言いたいようです。

朝日新聞をはじめ、多くのメディアが信用を失っている理由は、データーや真実の一部を切り取り自分らの主張に無理矢理当てはめたり、都合の悪いことは報道しないからだということです。

「便所紙以下」とはよく言ったものです。

しかし総務省の調査がどこまで信憑性があるのか知りませんが、こんなことを調べるのにどれだけの予算を使って、どれだけの無駄を垂れ流しているのでしょうか。

恐らく貯蓄をたくさんしているだろう人たちにとって、昨今の物価高など屁でもないのでしょう。岸田文雄も一部の金をバラまくばかりで、国民の底辺のことは何も考えていなさそうです。

あぁ、このまま参院選が過ぎてしまったら地獄が待っています。

今日も夏日予想の札幌です。気持ちが良いのですが少しばかり暑すぎだと感じてます。いや実際暑いし・・・。

まだ水曜日なのに体が疲れを感じていて、今日は早寝したいとも売っていますが叶うのかどうなのか。自分で寝ればイイだけなので、夜になると元気になるという謎現象にも負けず早寝します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました