スポンサーリンク

まったく腹の立つようなニュースばかりで、そのせいか頭痛が止まりません。

ニュース

昨日「無免許ひき逃げ都議」の木下富美子が公に姿を現しましたが、相も変わらずクズぶりを発揮しており、元上級国民こと”飯塚幸三”並みに大炎上しています。このアマ(言葉が汚くて申し訳ありません)雷にでも打たれて●ねばイイのに。

それと同じくらい腹立たしいのは、公明党暴走による18歳以下限定の「未来応援給付金」とかいう謎のバラマキです。これって誰が負担するの?といえば我々納税者なわけで、つくづく「公明党」は与党には邪魔な存在だと思うわけですが、こんなとこの票を当てにしなければ当選できないような自民党議員は”このバラマキ”の責任を取って切腹しろ!とでも言いたい気分です。

タブー視されていますが、公明党なんて某宗教団体の上に成り立っている、日本の国益とは関係のない団体なので、この先は「日本維新の会」や「国民民主党」が力を付けてくれることが、結果的に国民の幸せに繋がることでしょう。

ところで自民党内のことながら、最大派閥の細田派が安倍元首相をトップに戴き「安倍派」になるようです。

自民最大派閥の細田派、「安倍派」に衣替えへ…会長就任要請を全会一致で決定(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース
 自民党細田派(清和会)は9日の幹事会で、衆院議長に内定した細田博之・元官房長官の後任会長として、安倍元首相に就任を要請することを全会一致で決めた。11日の総会で正式に決定し、安倍派に衣替えする。首

私の勝手な思いですが、一度目の内閣で失敗した後、失意の真っ最中であったであろう安倍晋三さんを、東京では放送されない「やしきたかじんのそこまで言って委員会」で全力でフォローされたころの安倍晋三さんは何処へいったのでしょうか。

言っても仕方ありませんし、言いますまい。

 

今日でようやく水曜日です。このところコロナが過去のことになりつつあるせいか、「求人出してもろくな奴がこない」という声が現場から出ています。これは良い兆候なのかもしれません。

コロナ過において分厚い給付金や融資で、本来なら居なくなっているはずのダメ企業の多くが生き残っちゃってる現実があり、そのようなゾンビが死んで行くのがこれからのフェーズです。

そんな退場する事業者と運命を共にするわけにはいかないので、世の流れをしっかり見定め、生き残っていかなくてはなりません。

先を見据えつつ、とりあえず今日も頑張ってきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました