スポンサーリンク

関東大停電の危機を前に、政治はまったく役に立っていないようです

ニュース

先日の地震の影響と今日の冷え込みから、東電管内が電力ひっ迫だということですが、ホントこの国って「思考停止」が酷いものだと嘆くばかりです。

あの東日本大震災で福島原発事故が起こってしまい、それからというもの原発を妙にタブー視する風潮が世を覆ってしまい、原子力規制委員会なんて「難癖付けて悦に入る」だけの組織のようですがどうなんでしょうか?

本来は政治の出番なんでしょうけど、そこには全く期待できないという最低の状況です。

関東地区で停電を起こしてしまったら、また日本売りが進んでしまうのではないでしょうか。岸田さんよ、何か言ったらどうですか!

一応、国民民主党の玉木くんは真面な反応のようです。

国民・玉木雄一郎代表、東京電力の節電呼び掛けに「批判恐れ誰も電力の安定供給に責任を持とうとしない」原発稼働に私見(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
 東京電力と関連会社の東京電力パワーグリットは20日夜から公式ツイッターなどで、関東地方で真冬並みの寒さが予想される22日以降、同地方の電力需給が厳しい状況になるとして日常生活に支障のない範囲での節

こんな脆弱な電力供給なのに、よくもまあ小池百合子は「2030年に脱ガソリン車」なんて無責任なこと言いますよね。アホすぎです。

停電しないで済むかは神頼み的な様相を呈していますが、何事もないことを祈っております。

連休も儚く終わってしまい、今日から日常に戻ってしまいます。そういえばマンボーも終わったのですね。終わるにあたってボンクラ知事は何を思っているのでしょうか。きっと目立たないようにするだけでしょうが、若い世代に苦労を掛けるのは金輪際やめて頂きたいものです。

もともとマンボーなんて意味をなしていなかったので、暮らしぶりが変わるかといえば何も変わりません。相変わらずマスクを着用しながら自主的に感染対策は続けるだけです。

願わくは、尾身さんのとこなどコロナで焼け太りしたと言われる病院の不正義を流すことなく、しっかり血税を回収して頂きたい。この瞬間、それだけを願っております。



コメント

タイトルとURLをコピーしました