スポンサーリンク

日常にはスパイスとして”負”の要素は必要なんだと思ってます。

徒然草

今週の札幌は「いよいよ夏が来た!」といった天候で、週末にかけては真夏日が続くようです。汗をかくのは嫌なのですが、夏らしい気候というのは気持ちの良いもので、それだけでテンションが上がります。

昨日はついにスーツの上着を会社においたまま帰ってきました。完全に夏モードです。

若い頃は夏になると食欲が減退し、いわゆる「夏バテ」というやつで痩せたものですが、オッサンになってからはそんな現象もなくなり、普通に食いまくって痩せられません。体質って変わるものなんですね。

 

久しぶりに「朝の挨拶」を省かれた昨日

昨日会社で久しぶりに「朝の挨拶」を省かれ、久しぶりに「その子を無視する」という、ある意味「お約束」のような一日を過ごしました。

「おはようございます!」という朝の挨拶は仕事では基本的なマナーです
毎日会社へ行き、会う人に「おはようございます」というのは当り前の習慣であり、もっとも基本的なマナーです。ところが挨拶をしなかったり、こちらが挨拶をしても無反応な人がいたりします。 どんなつもりなんでしょうか。小さな恨みをいつま...

はたして今日はどうなるのか?性格の悪い私は「今日も挨拶がなかったらどうしてやろうか」などと想像しながらウキウキしています。

こんなことを考えられるくらい仕事が楽なんでしょうが、それでも「相手によって態度を使い分ける」という行為は不快極まりないもので、そんなことをヘラヘラ許すほどの度量を私は持ち合わせていません。

とりあえず今日のところは様子見です。

 

ふと外を見ると気持ちの良い晴天で、日曜日に洗車した愛車が光り輝いています。この清々しい光景と心の中の闇のコントラストが何とも言えないのですが、なぜか清々しい気分です。

西村とかいうファシストの本音発言に端を発した「自民党離れ」が止まらないようですが、まさに”身から出た錆”以外の何ものでもなく、当の本人も(本気で)反省することはないでしょう。きっと内心では「ぐちゃぐちゃ騒ぎやがって!愚民ども」と思っていると推察します。

早く西村康稔らが落選する様を見たいと願う今日この頃ですが、はたして秋まで”国民の怒り”は持続するのでしょうか?

うっかり「給付金おかわり」でコロッと騙されないか、それが心配です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました