スポンサーリンク

今日から新年度が始まりますが、新社会人にとってはスタートの一日ですね

社会のこと

今日から新年度となる4月1日の朝になりました。個人的には新年度になったから何かが変わるということもなく、淡々と身の回りのことをやっていくだけです。

これが大手企業にでも務めていたら、部署が変わったり新人が入ってきたりと、年度替わりを実感することがあるのでしょうが、零細勤めだと4月になったというだけの話です。

しかし今日が初出社の新社会人にとっては特別な日でしょうし、何の影響もない私としても「頑張ってね」などと心の中で未来ある若者にエールを送っております。ホントは若年者に優しい政治にならなければ国会衰退不可避なのですが、私を含むこれまでの有権者の不甲斐なさから、年寄り偏重のダメ政治になっています。すまぬ!若者よ。

政治をみれば、相変わらず「選挙ありき」のくだらないことをやっています。

自公、経済対策でも溝 山口氏「政権の責任」(産経新聞) - Yahoo!ニュース
政府が4月末をめどに策定する緊急経済対策をめぐり、与党の溝が目立っている。自民党は財源として令和4年度補正予算を編成せず、新型コロナウイルス対策として確保する予備費で対応する構えだが、公明党は一定の

この前の「年寄りに5,000円!」の話もそうですが、国民をなめ腐っていることは明らかです。参院選後も岸田政権が続いてしまうと地獄行き待ったなしなので、若い皆様におかれましてはよく考えて頂きたいと願っております。

長かった今週もようやく終わろうとしています。

街にも人が戻りつつありますが、心の中は完全に「コロナ後」になっています。国民の多くはそうなのですが、政治や行政が腹をくくらないので、どこかモヤモヤした状態が続いているだけです。

ホントいつまで尾身みたいな”コロナで焼け太りした病院”のトップに好き勝手させているのでしょうか。

マスコミも同罪で、環境問題や福祉に関して「欧米に見習え!」なんて論調なのに、コロナに関してはだんまりです。っていうか一番大騒ぎしていたのがマスコミなので、その罪は海よりも深いのです。

今日は金曜日なので帰りに見るススキノは賑わっていることでしょう。初日を終えた新社会人も「うちの会社はこうだった」と大いに語り合ってください。オッサンはさっさと帰宅しますが・・・。

寒の戻りで寒い札幌ですが、風邪にならないよう暖かくして出社します。良い一日でありますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました