スポンサーリンク

金に困っていないであろう総理が豊洲に行ってたわ言を呟いたそうです。

ニュース

国民のために1ミリも役に立っていない岸田文雄が、恐らく何の意味もないパフォーマンスのために豊洲市場を訪れ市場関係者と対談したあと、食糧価格の高騰に関し「想像以上に影響がある」などと呑気なことを言っていたようです。

岸田首相、食品高騰は「想像以上に影響」 豊洲市場で車座対話(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 岸田文雄首相は10日、東京都江東区の豊洲市場を訪れ、水産卸売業や外食産業の関係者と車座対話した。ロシアによるウクライナ侵攻を受けた世界的な食材高騰に関し、「想像以上にいろいろな部分に影響が及んでい

彼の脳みその中ではどんな食糧価格を想像していたのでしょうか?この話を妻にしたら「何で豊洲なの?そこらへんのスーパーじゃないの?」と言っておりましたが、たしかに岸田文雄は豊洲で何の値段を見ていたのでしょうか?まさか大間産の高級マグロじゃないでしょうね。

私が想像するに、岸田文雄は一国の宰相を務める器じゃない自覚がどこかにあるはずで、もう何をして良いのか分からなくなっているのでしょう。しかも内閣を見渡せば無能だらけで、安倍さんを憎むあまり自身の手足を勝手に縛っているようなものです。

目的が違うんじゃないでしょうかね、岸田さん。

今の物価高では明らかに可処分所得が減りまくっており、令和岸田不況が現実になっています。これも想像ですが、彼の頭の中では「コロナとウクライナ紛争のせいだ」とマジで思っていそうです。一刻も早い退陣を切に願っております。

ようやく金曜日の朝に辿り着けました。そういえば今日は東日本大震災から11年目の3月11日なんですね。11年と言えば一昔前で、あの当時のことを思うと今とまるで違う自分がいました。

震災経験を風化させるなと言いますが、記憶が薄れていくのは仕方のないことです。

今日は心の片隅で追悼しながら、とりあえずは自分のことに力を注ぎます。今日も暖かくなる札幌ですが、なにか良いことがあると信じて頑張ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました