スポンサーリンク

程度の差はあれどもプーチンという男の所業はヒトラーと同じと断定できます

徒然草

ウクライナ政権は絶望的な抵抗を続けているようですが、この事態をみていると個人でいくら正論や正義を叫んだところで、苦難に直面しているウクライナの人々の役に立てないという現実です。

プーチンの命令によって引き起こされている戦争犯罪は「人道に対する罪」なわけで、彼を裁かないまま天寿を全うさせるのは如何なものなのでしょう。はっきり言えば殺人者です。こんなことを言っていたらKGBに身元を特定され、VXガスでも浴びせられるのでしょうか?

ウクライナは1991年のソビエト連邦崩壊に伴って独立国家となったのですが、ソ連が保有していた核弾頭のうち約1,900発がウクライナに存在していたので、ロシアはもちろんアメリカなどもその放棄を求めた経緯があります。

その時期、核兵器撤去の見返りとしてアメリカ・ロシア・イギリスが安全保障を提供する約束(ブタペスト覚書)がなされ、それにフランスや中国も趣旨に賛同したので、事実上「国連常任理事国全てが安全を保障した」はずだったのです。

それが今回の無法行為と、何も出来ず非難声明だけ喚く事態なのです。

この件を受けて、日本共産党とかいう「日本を滅ぼそうとする団体」の独裁者が、「憲法第9条」をおかしな理屈で擁護するアホ発言をしていましたが、あの男完全に国賊です。

志位委員長「他国へ侵略できないようにするのが9条」…「外国攻めてきたらどうするの」と批判(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース
 ロシアによるウクライナ侵攻を受け、共産党の志位委員長は24日、「プーチン氏のようなリーダーが選ばれても、他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです」とツイッターで訴えた。ツイッ

なぜこのタイミングで、こんな発言をするのか知能を疑いますが、所詮のところ国賊なんです。

しかし歯がゆいのは、岸田文雄というダメ総理を頂いているせいで、全てが後手後手なことです。一時は「有能なのかも」と思っていた林外務大臣も無能だったようです。

外務大臣・財務大臣・厚労大臣の全てが無能なうえ、総理大臣も官房長官も無能なんて、あの民主党政権以来の悲劇的状況です。

何とも言えない絶望感に襲われながら、ほろ酔いの土曜日の夜が過ぎております。

今日の札幌は8℃まで気温が上がり、雪解けが一気に進んだのですが、アホとバカを合わせ持った秋元とかいう市長のせいで道路事情は阿鼻叫喚の地獄の様相です。

今日は土曜日の夜ですが、札幌職員上がりの秋元は「当然の権利」と思って今頃休んでいるのでしょうか?アホなトップは次回の選挙で落とさなければなりません。なにせこの雪害を無視して「冬季オリンピックやりま~す」なんてバカなこと言っているのですから。

明日からもプラスの気温が続くようで、アホ市長ではありませんが「なるべく車を使わないようにしましょう」なんて、とりあえず言ってみます。どうか埋まりませんように。



コメント

タイトルとURLをコピーしました