スポンサーリンク

やっぱ延長かぁ・・・と誰もが思いますが、でどうするの?が見えません。

ニュース

派手にコロナに見舞われら広島カープですが、今日の西武ライオンズ戦から試合を再開することになりました。今日のところは勝敗抜きで暖かく見守ろうと思っております。

 

ところで日本医師会の中川俊夫会長が性懲りもなく会見を開いたようです。「厚顔無恥」を絵にかいたような行動ですが、当然のように(メディア以外から)批判が湧き上がっております。っていうか何でマスコミは利権団体代表の(診療報酬獲得のために行う)記者会見を嬉々として報道するのでしょうか?

「国民は疲れ切っている」だと!お前が言うな(怒)

日本医師会・中川会長、“寿司デート”お相手の職員を「年収1800万円」の特別待遇に(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
 日本医師会の中川俊男会長(69)が昨夏、高級寿司店で女性とデートしていたことを、5月20日発売の週刊新潮は報じた。折しも国民に「人との接触を控えよ」と呼び掛けていた時期。さらに今回、中川会長の尽力

 

北海道知事、延長要請をする

誰もが緊急事態宣言の延長を要請すると思っていました。しかし5月16日から目新しい対策や行動があったとは思えず、こんなことじゃ延長後も同じことの繰り返しです。これは北海道に限ったことじゃありませんが、どこの知事も横並びで「やってる感」を見せているだけじゃないですかね。

 

ススキノを始め飲食店はほとんどが要請に従って時短や休業をしています。しかし皆が気付いているように、もはや感染源はそんなピンポイントじゃなく、1年前に方針として決めた「クラスター対策」が時代遅れになっていることは明白です。

 

しかし政府も行政も、さらに残念ながら尾身さんはじめ「専門家会議」も対応できなくなっているようです。根本的な話になってしましますが、厚労省が国民の目に触れないようこっそりと「指定2類感染症継続」を決めたという、もうそこを見直す必要があるんじゃないでしょうかね。

当然医療従事者や救急隊員はもちろん、自衛隊や警察などにワクチンを接種する前提ですが。これらの方々より高齢者が先にワクチン打つのは理解に苦しみます。救う側の人が先だろ!と・・・。

 

どうにもやるせない気持ちになってしまいます。

 

ボルビックの水源がヤバそうですが・・・

資源というのは無限ではないわけで、取りすぎると何時かはなくなります。私も一時は愛飲していたフランスのミネラルウォーター「ボルビック」の水源が枯渇の危機を迎えつつあります。

ボルヴィック水源 枯渇の危機か - Yahoo!ニュース
フランス中部ボルヴィックを囲む緑豊かな火山性丘陵は長らく、世界的に有名なミネラルウオーターの水源地となってきた。しかし、地元住民や地質学者は、過剰な採水により、地域一帯が危険にさらされていると警鐘を鳴らしている。

 

ヨーロッパへは行ったことがあるのですが、あっちだと水道から出てくるのがカッチカチの硬水であることが多く、飲むとお腹を壊してしまいます。私は特に硬水に弱くて、美容に良いと一時評判だった「コントレックス」を飲むたびに下痢になっていました。

 

さいきんは日本の安いミネラル(?)ウォーターを飲んでいるので直接的な影響はないのですが、なんか人間の業というものを感じるニュースです。やはり人間が地球にとって最大の害なんでしょうかね。

 

水資源というのはけっこう安全保障では重要なもので、日本も油断はできません。なにせ日本中あちこちで某国資本が土地などを買っているという事実があり、これも日本のマスコミは積極的に報道しませんが、地味に危険極まりないことなんです。

「水はタダじゃない」ということを、日本人はもっと知るべきじゃないでしょうか。「ボルビック」のニュースに触れ、そんなことを思ってしまいました。

 

今日は木曜日です。札幌は今夜遅くから雨が降り始め週末までそれが続くようで、引きこもるには最高の天気です。そう”外に出よう”って気分になりませんから。今週も土曜は休みっぽいのでラストスパート頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました