スポンサーリンク

松山英樹の快挙と、私事ながら心の余裕で環境が改善した件。

徒然草

週が明けて2日目の朝です。ということは火曜日か!と当り前のことしか思いつかないのですが、先週と違い勝手に感じていた「ギスギス感」が抜けて気分の軽やかな朝を迎えています。

 

日曜日の夜に「いい歳したオッサンなのに、不機嫌さを醸し出すのは良くない」と思い、昨日は率先して「おはようございます」と後輩へも挨拶をしました。そして日中も(意識してですが)穏やかに振舞っていました。すると”なんということでしょう”段々と雰囲気が良くなるではありませんか。

 

こんな当り前のことに今更気付くあたりが「冴えないオッサン」たる所以なのでしょうが、今日も引き続き穏やかに過ごそうと思っています。こんなことをM党のレンホウさんへも教えてあげたいくらいです。

 

松山英樹がやってくれた快挙

こんな日がやってくるとは、期待は高かったとはいえアンビリーバボーです。松山英樹くんのマスターズ優勝は日本ゴルフ界にとって快挙です。中継は見ていませんでしたが、中嶋常幸さんが感極まったと聞いただけで、こちらも感極まります。

 

一時は石川遼くんが人気を博しました。しかしプロから見ると当時から松山英樹くんの底知れぬ実力派評価されていて、4大大会優勝は予想できなかったかもしれませんが、ある意味当然の結果と差なんだと思います。

 

彼は体も大きいし、それだけでも世界で戦える素質があったのでしょう。

 

スポーツ界では野球やサッカーで日本人が羽ばたいています。ゴルフでは渋野日向子さんが昨年全英女子で優勝しましたが、男子では初です。かつてタイガーウッズが全盛期だった頃、当時の日本人プレイヤーとの差を見て「4大大会で日本人が勝つのは不可能だな」と思ったものです。

 

多くの人が感動した快挙ですが、松山英樹くんにはこれからも同じようなパフォーマンスを期待していますし、彼ならやってくれると信じています。なんて言っても「図太そう」ですからね。

 

昨日の晴天から一転、今日は雨の札幌です

 

日曜日に洗車してキレイになった愛車も今日は雨の洗礼を受けます。まったく・・・。一般的に「春の天気は変わりやすい」と言われていて、こうなるのも覚悟の上なのですが、それでも日曜日の苦労を思うとねぇ。

 

明後日からは晴れが続き、週末は雨という何とも言えない今週の天気です。直近の天気はともかくゴールデンウィークの天気がどうなるのか気になるところです。

 

自分のブログを見返してみると、去年のゴールデンウィークは殆ど家にいたようです。ちょうどコロナをマスコミが煽りまくって、その効果が最大だったころでしたからね。

 

いい加減言うが、政府はアホなんだろうか?
緊急事態宣言の延長について安倍総理は「専門家会議」の意見を参考に・・・などと言っておりますが、そんなことしか言えないのかと失望を禁じえません。 そりゃ感染拡大を防ぐ任を帯びた会議に聞けば「延期を」と言うに決まっています。それとは別に経済...

 

それはそうといい加減に政府や行政の「自粛して!」というアナウンスには従えません。自主防衛しながら勝手に自己責任でやらせてもらいます。せめて「忍び難きを忍び”五輪中止”」っていうなら考えなくもありませんが。

 

 

今日はお昼から雨が降ります。それほど激しい雨ではなさそうですが、やはり天気は良いに越したことはありません。しかしながら心が晴れていると仕事に向かう足取りも軽くなりそうで、軽く高揚感に包まれています。

 

今日も頑張るぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました