スポンサーリンク

徐々に貧乏を実感する人が増えていますが、政治と官僚の責任大です!

社会のこと

バブルが弾けたといわれるのが今から30年ほど前ですが、それから給料が増えない代わりにデフレで国民は麻痺していました。ふと気がついたら皆が貧乏になりつつある日本で、これからどう生きていけば良いのか考えざるを得ません。

最近「値段が上がったぁ!!」と騒いでいますが、そんな目先のことより30年ものあいだ給料が上がらず、それに加えて社会保障負担とかいう老人優遇で現役世代は青色吐息です。

すでに日本は二流国に転落しているのかもしれませんが、問題はこれからどうするかです。っていうか、どうするかを決めているのは政治家のはずなのですが、最近は財務省その手下の政治屋が操っているようで、天誅不可避といえます。

恐らく昨年の参議院選挙で自民党を勝たせてしまった時点で、地獄行きは決まったのだと思っています。

岸田とかいう無能が総理になり、それまで安倍政権から菅政権まで続いたマスゴミのバッシングが止んだ時点で気付くべきでした。

金に困っていないであろう総理が豊洲に行ってたわ言を呟いたそうです。
国民のために1ミリも役に立っていない岸田文雄が、恐らく何の意味もないパフォーマンスのために豊洲市場を訪れ市場関係者と対談したあと、食糧価格の高騰に関し「想像以上に影響がある」などと呑気なことを言っていたようです。 彼の脳みその...

あまり詳しく触れませんが、左寄りの多い大手メディアには岸田文雄が会長を務める宏池会を「自民党の良心」として、妙に持ち上げる傾向があります。

正直なところ「バカかこいつら?」と思っています。

決めつけはいけないものの、政治家ばかりかマスゴミも既得権益となっているのでしょう。嘆かわしや・・・です。

仕事始めの昨日は、コロナで欠員が出たためそのフォローで大変な目に遭いました。11日まで休むらしいのでそれまで仕事が多めになりますが、昨日ほどではないでしょう。

困ったときはお互い様なので、その子が復帰してきたときには「どうということはなかった」ような感じ大人の対応をします。

新年を迎えてからも忙しくしてますが、今日は金曜日なので少しだけホッとしていますが、まだまだ油断はできません。

まだ朝の5時台ですが、ちょっとだけ副業を進めておきます。それではごきげんよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました