スポンサーリンク

数字が増えて狼狽えはじめた無能知事ら・・・予想通り過ぎます(呆れ)

ニュース

毎度のことながら月曜日の朝は怠いものです。今日から1か月ほど新人研修しながらの仕事になるので、今までと違った忙しさを味わうことになり、「さて、どうしたものか」と考えると、それだけで疲れてしまいます。

よく言われることですが、考えても解決できないことを悩むのは無駄なことなので、とりあえず”出たとこ勝負”で頑張るしかありません。

このところ感染者じゃなく「新規陽性者」の激増をうけ、ある意味お祭り騒ぎをしているマスゴミと、それで右往左往している無能知事や無能首相&無能厚労省ですが、やっていることといえば「いつマンボーやる?」という無能の極みなわけで、怒りを通り越して失笑すらしてしまいます。

「まん延防止」どう判断?  自治体、正体不明のオミクロンに苦慮(時事通信) - Yahoo!ニュース
 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染急拡大が続く中、各自治体は特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請するタイミングで難しい決断を迫られている。

この中で大阪府の吉村知事はまともなことを言っているようですが、ここ北海道の鈴木くんは知能が足りないようで、いつマンボーやるか・・・なんてことしか頭の中にないようです。

ただの風邪とは言わないものの、すでに元気な子供たちを介して流行が拡大しているでしょうし、感染をコントロールしようなんて考え方は「人の驕り」なんじゃないかと思ってしまいます。

アホ厚労省が2類から変えないために、相変わらず保健所が意味不明な采配を振るう羽目になるので、混乱不可避なのは明らかです。やはり岸田文雄がトップでいると変わり映えしないこの状況が続いてしまうのですね。

頭の中で「ダメだ!こりゃ!」というセリフが故いかりや長介さんの声で鳴り響いています。

先週は酷い天気が続いたのですが、今週は比較的落ち着いた天候のようです。昨日久しぶりに車で出歩いたのですが、3車線の道路が酷い場所では1車線になっていて、それだけ見ても雪による経済的ダメージは大きいことが分かります。

無能行政で有名な札幌市なので、大きな雪山は今しばらく放置されることでしょう。冬季五輪を招致するなんてアホなこと言ってないで、はやく雪をなんとかして欲しいものです。まったく、どこを見ても怒りがこみ上げますが、それこそ”考えても解決できない無駄なこと”なので、自分のことに集中します。

今日はどんな展開になるか想像が出来ません。それこそ”出たとこ勝負”でアドリブ力が試される一日になりそうですが、なんとか上手く切り抜けられるよう頑張るしかありません。

まぁ、何とかなるでしょう。頑張れ!オッサン・・・と自分にエールを送っておきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました