スポンサーリンク

ワクチン予約に高齢者が殺到する様にみる、日本のオワタ感。

徒然草

全国でコロナ感染が拡大する中、遂にというか20代や30代の死亡例が発生するようになってしまいました。医療体制だけではなく、今のところ司令塔の役割を担わされている保健所も崩壊しているようです。

 

今から考えると去年の「第※波だぁ!」なんて大騒ぎしていたのはプロローグに過ぎなかったのかもしれません。この瞬間が正念場だと身震いするばかりですが、出来ることといえば今まで通りの感染対策と神頼みしかありません。

 

ワクチン接種予約に高齢者殺到のようですが

 

気持ちは分からないでもないのですが、我先にと殺到する様は「近年、高齢者を尊敬できなくなった」所以そのものです。「お先にどうぞ」という奥ゆかしさは過去のものになったのでしょうか。

 

考えてみれば今の高齢者のほとんどは「戦争を知らない世代」なわけで、一昔前のお年寄りとは異質なものになっているのかもしれません。

 

ワクチン接種を巡っては、愛知県西尾市でスギ薬局の会長夫妻への優先接種へ便宜を図った件が炎上しています。

スギ薬局の“不買運動”始まる。西尾市が会長夫妻のワクチン予約を優先確保、市民犠牲の「上級市民」優遇に批判殺到
愛知県西尾市が新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、スギ薬局などを展開するドラッグストア大手「スギホールディングス(HD)」の杉浦広一会長(70)と昭子相談役(67...

 

映画「タイタニック」で人を蹴落として救命ボートへ乗ろうとしているクズと同じで、ホントに清々しいばかりのゴミです。

 

ワクチンの件だけではなく、最近の高齢者の劣化はかなり前から感じていました。これが戦後日本の歩んできたなれの果てなんです。個人的には未来ある若者からワクチンを接種して欲しいものですが、まあ選挙で票にならないから考えもしないのでしょうね。

 

無力感が半端ないです。

 

カープは泥沼のような打線不振

 

今年はスカパーも契約せず、たまに見られる試合だけを見ているのですが、よく知らない間にカープは5位に沈んでいます。しかも打てなさすぎで、もし野球中継を見ていたらストレスが溜まりまくるでしょう。

 

ホント打てない野球はつまりません。佐々岡監督への批判も大きくなっていますが、まあ無理もないでしょう。たまに見る試合でも「はぁ~っ?!」と思う采配がありますもんね。

 

いま佐々岡監督に願うのは、「栗林投手を潰さないで」ということだけです。

 

思えば3連覇が始まる前年も打てなさ過ぎて怒りまくってた記憶があります。っていうことは、もしかして来年は優勝か?なんて淡い期待をするのが唯一の希望なのかもしれません。あーあ・・・。

 

 

今日から業務がぐっと減りますが、いまだ時短とも土曜休みともアナウンスがありません。今月いっぱいは仕事に関していえば暇になります。でもすべきことはあるので、変異株を恐れながら今日も通常営業です。

 

どうか今日は良いことがありますように。ここでも神頼みな私です。

 

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました