スポンサーリンク

自分自身で身を守り、ゴールデンウィークを堪能するしかありません。

徒然草

5月3日の朝となり外を見ると”予報通り”雨が降っています。今日こそは本当に引きこもりの一日です。そう思っているので今朝うっかり4時に目が覚めても「眠けりゃ昼寝すれば良いし」と考えて起きてきました。

 

早朝というのは静かなもので、テレビもつけていないと「シーン」という無音を表す音が聞こえそうです。ゴールデンウィークも中盤となりましたが、いよいよ札幌市もコロナ変異種の拡大が止まらなくなりつつあります。

 

相変わらず「自己防衛」しかありません

 

今回の変異種は確かに感染力が高そうなイメージはあります。マスコミは「若い人でも重症化しやすい」などと、相も変わらず不確かな情報をもとに煽っていますが、実際のところはよく分かりません。

 

ただ「ここが感染源に違いない!」などと悪者を仕立て上げて、閉店や時短を要請する「とりあえずやってます」という対策風のことは通用しなくなってきました。

 

札幌も昨日の新規感染者が246人と過去最高を記録したわけですが、なぜか5月5日に予定されている「北海道・札幌マラソンフェスティバル2021」の開催は(現時点では)強行するようで、もう何を考えているのか理解に苦しみます。

 

日本国中が同じような状況で、バカなお上がいくら「自粛!」と叫ぼうが国民的には「自分で感染対策を講じて勝手にやらせてもらうゎ」という感じになっています。そりゃそうなりますよね。この1年以上にわたるコロナ禍で、政府も行政も利権団体も何一つ進歩していないのですから。

 

自分自身で身を守り、粛々とゴールデンウィークを乗り切ろうではありませんか!

 

そんでもって明日は小樽へ行ってきます

 

明日はこの連休中における貴重な”晴れ”の予報なので小樽へ行く予定です。札幌の隣町なので車で1時間もかからず行け、それでいて”日常から離れた感”を味わえるのですからお手頃なんです。

 

うちら夫婦はよく小樽に行くのですが、少なくとも私は何度行っても飽きません。心が辛い時に行ったところって「そう思える」のかもしれません。だから行くと元気になれそうな気がするのです。

 

今回の目玉は「アリンコモウダッシュ」という硬めのプリンが食べられるカフェです。

アリンコモウダッシュ
アリンコモウダッシュ、小樽市 - 「いいね!」1,948件 · 133人が話題にしています · 661人がチェックインしました - ARINCO MOU DASH(アリンコモウダッシュ) 小樽市船見坂の登り口にある、小さな小さなお店です。

 

ずいぶんと安っぽい目玉なのですが、貧乏な我が家にとっては”安っぽく”はありません。一時期はトロトロで柔らかいプリンが流行っていました。しかし昔ながらの硬めカスタードプリンの方が個人的には好みです。

 

先日も円山地区にある「プディングマルヤマ」というカフェで「かっちりカスタードプディング」を頂きましたが最高でした。

 

あぁ、早く行きたい。そんな楽しみが明日に控えているので今日も頑張れます。頑張ると言っても今日は引きこもりで何もないのですがね・・・。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました