スポンサーリンク

処理水を巡って「異常な奴ら」があぶりだされている件

徒然草

何時ものように5時に目覚まし時計の音で目が覚めると、リビングの電気が点いていて妻が起きていました。今日は有給をとってお休みの妻が徹夜をしていたのです。

 

私と入れ替わるようにベッドへ行きました。元気なものです。私なんぞは酒を飲むせいもありますが、徹夜なんてしたのは何年前の事か覚えていないくらいです。

 

若い頃は”早く寝る”という行為が”勿体ないこと”だと思っていました。しかし今考えると夜更かしを繰り返し、朝のパフォーマンスは最低でした。今は適当な時間に就寝し、毎朝5時に起きています。

 

昔は苦手だった「早起き」も習慣になると苦にならなくなるものです。今日は水曜日で仕事基準で言うなら週の折り返し地点です。今週は何となく良い気分で過ごしているるので、きっと今日も良い一日になるでしょう。妻が休みなので帰ってからの晩飯作りもないですし。

 

特亜とマスゴミの異常さ

 

福島原発の汚染水のうち「処理水」を海に放出することになりました。極めて妥当な判断でIAEAも支持しているのですが、あの国とあの国は予想通り騒いでいます。そしてこの国のマスゴミも、なんとか「国がヤバいことをしている」と国民に思わせたいのか、やはり大袈裟に騒いでいます。

 

NHKなんぞは海外向けの発信で「処理水」を「汚染水」と表記し、慌てて削除したうえ「言い訳」を表明しましたが、こんな組織に受信料を払うのは如何なものなのでしょうか?

NHK、「放射能汚染水」表現を訂正 海外向けサイトで英文表記...「誤解を与えかねない」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
 NHKは2021年4月11日、海外向けニュースサイト「NHKワールドJAPAN」で東京電力福島第1原発の処理水を「radioactive water」と表記したのは不適切だったとして、「今後は海洋

 

そりゃ”そもそも論”でいうなら、処理水とはいえ海に流さないにこしたことはありません。しかし原発事故は起こってしまい、あれから10年経って溜まる一方の処理水はどうにかしないといけません。

 

いま懸念されている「風評被害」を生む一番の原因は、あれらの国とマスゴミなんでしょう。あれらの国は「風評被害」を狙ってわざと騒いでいるのでしょうが、マスゴミも同じなんですかね。まったく「どこの国の報道機関」なのか、ネット界で叩かれる理由がよく分かるというものです。

 

 

昨日は午後から雨が降りましたが、今日からは晴れの天気です。ただ気温は低めなのでコートを羽織っての通勤となります。っていうか、いつになったらコートなしで出歩けるのでしょうか。

 

今日も穏やかな心で過ごそうと思う水曜日の朝でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました