スポンサーリンク

悪評判あり!?M・Eアカデミーの口コミや感想を調査した結果…合同会社ココイマ・寺山和希のスクール

仕事

2021年2月ですがコロナの影響が長引いたせいもあってか「副業」が注目されるようになりました。副業と言っても世の中には色々存在します。そんななか「クラウドソーシング」という業務形態もメジャーになってきました。

 

と、そこでですがクラウドソーシングのサイトで仕事を受注しようと思っても、特殊なスキルが必要な案件が多くあり、そんな案件の一つに「画像編集」というものがあります。

 

そんなことを調べていると「M・Eアカデミーで学んで月10万円以上稼げるようになりました!」とか、それに類似する記事を見かけ、疑り深い私は「ホントかな?」と思い、その「M・Eアカデミー」について口コミや感想、そしてちょっと気になる評判を調査しました。

 

M・Eアカデミーはどんなものなのか?

ネットで目に留まった「M・Eアカデミー」の経験者の多くは、YouTubeでアカデミーの動画を見て興味を持ったと言う方が多いようです。こういった点はいかにも今らしいと言えますよね。

 

ではどのような動画なのかご紹介します。

【稼げる?稼げない?】動画編集で月30万は可能なのか真実を教えます

これは動画の一部なのですが、M・EアカデミーでYouTubeのチャンネルもあります。これらの動画を見ると「もしかして自分にも出来るかも?」なんていう気持ちになる方がいるんでしょうね。

 

これは動画編集に限らず全ての副業に言えることですが、「簡単に諦めず、継続して失敗を乗り越える」マインドがなければ成功は望めません。かくいう私もクラウドソーシングを利用してライティング(文書作成)をやったり、ブログサイトでアフィリエイト収入(広告収入)を狙ったりと取り組んでいますが、継続と諦めない心が大事なんです。

 

さてM・Eアカデミーの話に戻ります。YouTubeの動画を見た後に色々調べましたが、動画編集のスキルはプログラミングと比べた場合に難易度はそれほど高くなく、なおかつ動画全盛時代の今は収入を得るための案件が多いので、副業として見た場合「結構アリかも」と思える分野です。

 

M・Eアカデミーでは”お試し”とでも言える無料のLINE講座を受けられるので、興味が湧いたらそれを試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

M・Eアカデミーで学ぶこと

M・Eアカデミーでは動画編集のなにを学ぶのでしょうか。まず肝心のスキルについてですが、「Adobe社」の 「Premiere Pro」という動画編集ソフトと「After Effects」というモーショングラフィック・タイトル作成用のソフトの操作・活用です。

 

正直なところ「動画いじりの王道」ですよね。動画編集に取り組むのならこの2つのソフトを使いこなせれば、それこそプロ並みの動画編集が出来るというものです。

 

ただ基本的にはソフトに関する教材と動画を見ながら「独学」で取り組み、チャットワークで質問など連絡を取りながら、週に1度はZOOMを利用した指導があるようです。何度も言いますが「やる気」が無ければ続かないと思いますし、やるからには「稼ごう!」というモチベーションが必要です。

 

経験者の方の口コミでは

そして、個別で講師がついてマンツーマンで指導してくれるので、学習を進めて分からなかったらしっかり回答してくれますし、身に付くまでサポートしてもらえます。

個人的には、パソコンがそこまで得意ではなかったので、本当にこれは助かりました・・・。ZOOMで画面共有しながら解説してくれたので、アホな私でも理解できたといった感じです。

引用:【体験談】MEアカデミーに入って動画編集で稼げたのか?【口コミ・評判】 | 主婦の子育て・奮闘ブログ!動画編集で人生を変える! (xsrv.jp)

このように多少苦手であったとしても、地道に前向きに取り組める方向きなアカデミーなんだと思います。

 

他の通信講座との最大の違い(良い面で)

動画編集に限らず通信講座は多くあります。このコロナ過においてはさらに増えたのではないでしょうか。当たり前の事かもしれませんが、それら多くの講座では「スキル」を教えることが目的で、学ぶ側も「スキル」を身につけるために勉強するわけです。

 

しかし何か大事な点が抜け落ちてると思いませんか?人により多少の違いはあるかもしれませんが、そもそも「どうしてスキルを身につけようと思ったのか」という点についてのフォローがありません。「稼ぐことじゃありませんか?」。

 

学び終え、いよいよ動画編集を出来るようになっても、それを活かす術を知らない人は沢山いるのです。M・Eアカデミーでは「案件を取り稼ぐ」ことも「スキル」として教えてくれるのです。

 

これも経験者の口コミを見てみましょう

今の段階では、まだ案件をちらほら取れただけで、月に数万円しか稼げていません。やっと動画編集のお勉強が終わって、動き出したところなのでしょうがないというのはありますが・・・。

ただ、初案件をそもそも私が取れるのか??と不安でしたが、事前の講座でも言っていた通り、MEアカデミーではスキルだけでなく案件の取り方まで教えていただけたので、問題はありませんでした。比較的、スムーズに案件は取れたので、自分でもびっくりしたほどです。

案件の取り方が具体的に解説されていたからだと思いますが、その時は本当にこのスクールに入ってよかったと感じました。

引用:【体験談!】M・Eアカデミー動画編集スクールに入りました!今、勉強中です | 30の女のゆるゆるブログ (aucfan001.xyz)

 

どんなにスキルを学び磨いても、それを発揮する機会に恵まれなければ「宝の持ち腐れ」というものです。

 

M・Eアカデミーの「機会の得かた」まで導いてくれるという点は、他の多くの講座にはない優れた点だと思いますし、考えてみるとスキルを活かせていない人はホントに沢山いるんだと思います。

 

これも技術やスキルと同じで、「仕事を得るノウハウ」は最終的に自分でものにしなければなりません。つまり学び始めから案件の受注までがゴールまでの全道筋であり、やはり「何となく」くらいの気持ちでは始めるべきではありません。

 

クラウドソーシングの実態

M・Eアカデミーで学びスキルを身につけ、いざ画像編集のお仕事をした場合どれくらいの収入になるのでしょうか?正直人それぞれと言ってしまえばそれまでなのですが、子育てをしながら在宅で画像編集をこなしているある主婦の実例(本人談)を見てみましょう。

・1ヶ月目・・・0円(ひたすら勉強してたのでまだ案件取ってないです)

・2ヶ月目・・・3万円(案件を低単価で取ってました)

・3ヶ月目・・・11万円(継続案件をもらい、上がりました)

・4ヶ月目・・・20万円(高単価な案件ももらえるようになりました)

・5ヶ月目・・・27万円(多少、効率がよくなってきて、こなせる量も増えました)

・6ヶ月目・・・31万円(在宅でここまで稼げて感動です)

引用:月30万達成!M・Eアカデミーに入って本当によかった話!口コミ・評判がわかります(合同会社ココイマの寺山和希さん運営スクール)|yachikoko|note

これを「おぉ!」と見るかどうかは人次第です。例えばライティングなんかの案件も同じなのですが、実績を積んで行くと単価の高いお仕事がもらえたりして、効率が良くなっていくのは確かです。

 

ただ「人から仕事を貰う」のでは限界があるのも事実で、やがて「人に仕事をさせる」側にならなければ本当の意味での「成功者」にはなれないのだと思います。

 

まとめ

M・Eアカデミーでの学びとその後の収入を中心に調べてみました。「Premiere Pro」や「After Effects」を学ぶだけであれば、他のオンラインスクールも選択肢に入るのだと思います。なのでコミュ力に優れ「スキルさえあれば仕事は取れるぜ!」という方は色々調べてみましょう。

 

ただ社会経験に自信がなく、とくに「画像編集」でスタートの時点で自身のない方はM・Eアカデミーは良い選択なんだと思います。

 

最後にまた言いますが、「スキルを身につけ必ず稼ぐ」という強い意志のない方はお金をドブに捨てる可能性が大きいので、安易に飛びつかず自分とよく向き合ってから考えるようにしてください。「成功は約束されて」いるわけではないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました