スポンサーリンク

どうやら違う世界線に生きている二階とかいう「自民党の老害」

徒然草

いつ以来なのか忘れるくらい久しぶりですが、今日の札幌はしっかりとした雨が降るようです。それで気温が下がるかといえば期待薄なようで、かえって蒸し暑くなるのではないかと心配になります。

こんな暑い中、コロナにでも感染して「自宅療養」にでもなったら地獄です。いまの政権は実質的な「トリアージ」を強行したと言っても差し支えありません。無能を通り越して悪人どもです。しかも働き盛りに対してアストラゼネカの人体実験とは・・・。

そんな中、あの「老害」が意味不明なことを言っています。

 

なりふり構わず幹事長の座にしがみつく二階

どれだけ美味しい立場なのでしょうか?与党の幹事長ポストって。とつぜん意味不明なことを言いだして世論が騒然としております。

二階幹事長「菅首相は『続投してほしい』の声が国民の間にも強い」(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース
自民党の二階幹事長は3日、記者会見で菅首相の任期満了に伴う総裁選について「今すぐ菅首相を代える意義は私は見つからない」と述べ、続投支持を明言した。一方、二階氏は3日、2016年の幹事長就任から5年を

ここで言う「国民」ってどこの国民なのでしょうか。

ハッキリ言えば「菅を総理にしなきゃ、自分の幹事長ポストが危うい」という一点だけなんでしょう。あの二階という人、国益なんて考えていないことは明白ですし、親中派としてアメリカからも警戒されている人物です。

もう時間も少ないのですが、ここから自民党が一発逆転するには「菅&二階」を引きずり落とし、(思いつきませんが)まともな人を総裁に据え、大胆なコロナ&経済対策を打つしかないでしょう。まったく期待できませんが・・・。

ただでさえ暑さで目まいを起こしそうなのに、こんな”呆れる発言”を聞かされると失神しそうです。

 

今日はまだ水曜日です。それでも週末までたどり着ければ連休が待っているので、それのみを楽しみに過ごしています。ふと気が付くと札幌でのマラソンが目前に迫っています。鈴木知事&秋元市長という無能たちも、道民へは鞭を振るいながら、結局マラソン開催はスルーでした。予想通りですが・・・。

世の中「デルタ!デルタ!」と大騒ぎですが、感染力がアップグレードされているのは分かりました。しかしそれ以外の情報はイマイチ分かりません。

心配していても仕方ありません。今日もマスク&手洗いで防衛しながら仕事です。

経済も無能政治も今が底だと信じて、とりあえず毎日を頑張りましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました