スポンサーリンク

「走る凶器」をいつまで不適格者に運転させ続けるのか?

徒然草

ふと気が付けば6月も明日で終わりです。仕事の方は順調に進んでいて、相変わらず「油断大敵」を考えながらこなしているのですが、どうも人の粗が目についてしまいモヤモヤしています。

たぶん仕事に余裕があり過ぎて暇なんだと思うわけで、ホント”暇”ってやつは碌なことがありません。そんなときは心を無にすれば良いのでしょうが、私もまだまだ修行が足りないのです。

 

無くならない痛ましい事故

昨日千葉県で飲酒運転のトラックが小学生の列に突っ込み、2人が亡くなり3人が重体・大けがという痛ましい事故が起こってしまいました。いや「起こってしまいました」ではなく、60歳の梅沢洋容疑者が起こしたのです。

飲酒運転で仕事て、使用者責任も不可避ですが、どんなに制裁を加えたところで亡くなった子供は戻ってきません。

高齢ドライバーの事故なんかを考えても、もう「運転免許制度」の抜本的な見直しを考えるべき時期なんじゃないでしょうか。普段運転しながら周囲の車を見ていても、明らかに運転「不適格者」をけっこうな頻度で発見してしまいます。

今回の事故に関してだけではありませんが、「なぜそうなったのか?」を明らかにして頂きたいものです。

 

国民民主党候補予定者「万引きで逮捕」!

アホらし過ぎて言葉もでません。秋の衆議院議員選挙へ向け島根2区で国民民主党が公認で出馬予定だった折川朋子氏(43)が万引きで逮捕され、公認を取り消されました。まあ当然ですが。

国民民主が衆院島根2区候補・折川氏を除籍処分に 量販店で「万引き」(BSS山陰放送) - Yahoo!ニュース
国民民主党の公認候補として、次の衆議院議員選挙島根2区に立候補を予定していた折川朋子さんが26日、島根県出雲市内で万引きしたとして、公認内定を取り消しました。 国民民主党 榛葉賀津也 幹事長 「2

っていうか、この女はフリージャーナリストとなっておりますが、2013年までは”あの”毎日新聞に勤務していたそうで、多くのマスコミは「元毎日新聞記者」ということには触れておりません。確かにいつまでも”元社員”のことで責められるのもたまったもんじゃありませんが、(自称)報道機関としてはどうなんですかね?

 

国民民主党には(今の野党の中では)多少期待が持てていただけに、こんなゴミを擁立しようとしていたことに失望を禁じえません。そこまで人材難なんですね。そりゃ現職議員ですらゴミが多いので無理もないのですかね。

運転免許の有りかたも見直しが必要ですが、国会や議員なんかの有りかたも見直し不可避なんじゃないでしょうか。人口が減っていくんだから議員定数を減らせよな(怒)。

 

 

「人は見かけによらない」とはよく言ったもので、私などはついつい見かけに騙されるタイプの人間です。今更ながらですが、少し洞察力を磨いて「何を考え、どう思っているのか」を見分けられるようになりたいと思います。

考えすぎも良くはありません。しかし今の私は”考えなさすぎ”なので、今日から自分磨きに精をだします。とりあえず「八方美人」の性根を見破ることから始めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました