スポンサーリンク

「老眼」という厄介な敵と戦いながら、手元とパソコンに視線を送っております。

最近というわけでもないのですが、このところ「老眼」という奴が悪化していて、ホント近くのものが見えづらくなって困ったものです。

 

よく若い頃に視力が良いと老眼になりやすいと言いますが、まさにそうなってしまいました。それでも40代中ころまでは大丈夫でした。それがこの数年は一気に見えづらくなり、去年ついに「老眼鏡」を買ってもらいました。

 

老眼鏡をかけると近くはくっきり見えます。ところが手元の書類を老眼鏡をかけて見て、パソコンへ目を移すと”デカすぎ”で逆に目が疲れます。やはり遠近両用メガネが必要なんですかね。

 

これは私の経験上の話ですが、40代前半くらいじゃ全然大丈夫でした。それが45歳を過ぎたら下り坂が急になり、あれよあれよという間に「衰え」を実感できるようになりました。いくら「こんなはずじゃ!」と思っても体は正直なんですね。

 

このところ時間に余裕がなくなり、有意義な”無駄な時間”がとれません。お金も無いので如何ともしがたいのですが、秘境の温泉にでも浸かりながら遠くを見つめて視力回復でもしたいものです。

 

f:id:koji44:20210206210945j:plain

 

昨日だいたいの買い物は済ませたので今日はお出掛けの予定はありません。もしかしたら買い忘れたニンニクを買いに行くかもしれませんが、住んでいる区を出ることはなさそうです。

 

次の木曜日は祝日ですし、なにも焦ることはありません。ゆったり過ごすことも目の保養というものです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました