スポンサーリンク

コロナなんて何とかできますが、物価高だけは対処に限界があります。

徒然草

このところウクライナ関連のニュースによって少し影が薄くなっているマンボーですが、今日から延長期間に入ります。この措置に何か意味があるのか、そんなこと全く無視で続けているわけで、残念ながら誰も聞く耳を持たなくなってきています。

むしろ物価上昇にビビるこの頃なので、食うに困らないボンクラ知事は「良いご身分だよね」くらいにしか感じられないのが本音じゃないでしょうか。

個人的にはマンボーなんてとっくの昔に無視して、個人でできる感染対策をしながら普通の暮らしをしているので、無能政府やボンクラ主張が言っていることは、どこか遠くの出来事にしか思っていません。ただ物価高で新たな悲鳴を発しているだけです。

ホント何もかも値段が上がっていて、定点観測しているハイオクガソリンの価格は186円/Lになってしまいました。あぁ、なんと言うことでしょう。

もうじき春を迎えますが、楽しみにしている「プチ遠出」もガソリン高で行けなくなってしまうでしょう。そう考えると、何も考えていなさそうな岸田文雄に怒りを覚えます。あの男、国を亡ぼすつもりなのでしょうか。いや、頭が悪いから「結果的に国を亡ぼす」というのが正解でしょう。腹立つぅ。

とりあえず稼ぎを増やして出費を減らす工夫を考えるしかないので、その手立てを考えます。限度がありますが・・・。

今日からの1週間は忙しくなりそうですが、それでも心に余裕があるせいか「あれもやろう!」なんてやる気が出ています。

前向きに思考できる方が効率は上がるし、その分余力が出るので、その余力をいい方向に持っていけるよう頑張ります。そんな私にマンボー延長は全く関係のないことなのです。ちょっと考えろよな!鈴木くん。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました