スポンサーリンク

悩んだ時の対処法を考える。「そうだ!占ってもらおう!」もアリです。

徒然草

人間長く生きていると落ち込むこともあるもので、それが行き過ぎると「藁にも縋りたい」という気持ちになってしまいます。思い返せば何度か「この世から消えてなくなりたい」なんて思ったものですが、ビビりなので今も生き続けています。

そんな気持ちのとき、誰かに相談できるかどうかは人それぞれで、私のような「見栄の塊」のようだと家族や友人に相談しづらく、さらに悪循環に陥ってしまいます。そこで考えられるのは「あかの他人に相談する」という解決法で、そこのところを深掘りしてみました。

相談する他人ってどれだけ種類があるのか?

よく「旅の恥は掻き捨て」と言いますが、これの意味は「旅先では知り合いがいないので、恥をかいたところでその場限り」ということです。つまり都合の良いことながら、悩みを知り合い以外に相談することは同じように気楽なことなのです。

では「他人」をどう見つけるかなのですが、考えてみるといくつかの選択肢が存在しています。いちおう悩みのレベルによって「相談する相手」は違ってくることは承知のうえです。しかし参考として気楽に見て頂けたら幸いです。

占いってどうなの?

「占い」と聞いてどんなことをイメージするでしょうか。ある人に言わせれば「そんなもの当たらない」というでしょうし、ある人は「占い師のアドバイスで救われた」と言うでしょう。

しかし占いって「当たる」という点に注目し過ぎると、占いのメリットからどんどん遠ざかるような気がします。少しばかり占うということを突き詰めると、途中までは「カウンセリング」に近いことが分かります。

「途中まで」というのは、占いは最終的に相談者にアドバイスを与えるのですが、カウンセリングでは最終的な結論は相談者自身に委ねられます。あまりにも重すぎる悩みにはカウンセリング以上の助けが必要なのでしょう。そこで解決できなければ、心療の世界に入っていくのですら・。

ところで占いの世界に話を戻すと、相談しようと思っても何で調べれば良いのか分からないものです。よく「あそこの占い師、当たるみたい」なんて話を聞くこともありますが、いざ「その気になった」時って聞きずらいものです。なぜって友人に悩んでいる事実を知られたくないからです。

調べているとドンピシャなランキングサイトがありました。「Lani」というサイトです。

当たる電話占いランキングTOP20!おすすめ占い師・無料あり【2022年2月最新】
人気の当たる電話占いを徹底調査!占い師の口コミ・評判から実際に潜入調査を重ねてレビュー!悩み別や占い師別に細かく当たる電話占いを調査しています。

かなりボリュームがあるので、真剣に探している方にはオススメのサイトです。っていうか、今どきは「LINEトーク占い」なんてあるんですね。ちょっと驚きです。

このサイトのおおもとは総合占いサイトで、占いに興味がある方は是非覗いてみましょう。

Lani(旧GYPSEE)|電話占い・占い・スピリチュアルメディア
Lani(旧:GYPSEE・ジプシー)は電話占い・占い・スピリチュアルの情報サービスです!当たる占い師・電話占いの比較口コミ調査や、スピリチュアルの意味・夢占いなどの情報を発信中!無料占いコンテンツも充実♪

ここでアドバイスできる立場じゃないのは分かりながら一言いうと、「占いは結論ありきではなく、向かう方向を知るためのヒントを得るため」だということを分かっておきましょう。聞いてもらえば確実に楽な気持ちになれるのです。

心療内科的なところ

先ほどの占いと比べ、格段にハードルが上がってしまいますが、悩みが重すぎて心が疲れすぎたら「精神科」や「心療内科」の領域に入っていきます。

たまたま精神科医の知り合いがいて、何度かお酒を飲みながら話したことがあります。そこで先生が「精神科医が”病気”と診断したら病気になっちゃうんです。だから僕は子供を診ることは出来ない」と言っていました。非常に重い言葉です。

確かに小さい子に「そんな診断」をしたら、その子の親も「そうだったのか」と重く受け止めるでしょうし、その子の人生を左右ような、非常にキツイ責任を感じる仕事なんです。

正直なところ、ちょっとした悩みで心療内科に世界に足を踏み入れることはないのでしょうが、心が耐えきれなくなる前に選択肢としては考えておく必要はあります。

軽い悩みなら・・・

悩みやストレスに対する耐性は人それぞれで、中には一晩寝れば忘れるような人もいます。羨ましいですね。私などは酒を飲めば気が楽になるという、これまたおめでたい人間なので、軽い悩みに対しては耐性が高いのだと思います。

しかし何度か落ち込みまくったことはあり、酷い時には頭中に円形脱毛ができて、スキンヘッドで過ごした時期もあったのです。そんな「見て分かる状態」だったので、隠し通すことは出来ず相談に乗ってもらいましたが、人に話を聞いてもらうだけで救われたような気がしました。

とはいえ、本音でいえば「知られたくなかった」というところです。

結論

私のように偏屈にならず、ため込む前にせっせと吐き出すことが一番の良薬です。それでも人に話しずらいのであれば、恥をかいてもへっちゃらな占い師さんに聞いてもらうのも、あとくされなくて良い方法です。

それと、なにか没頭できることを見つけることもオススメで、どんな下らないことでも良いので、趣味と言えるようなことを探してみましょう。ちなみに私は「酒」「車」「広島カープ」が趣味です。

Lani(旧GYPSEE)|電話占い・占い・スピリチュアルメディア
Lani(旧:GYPSEE・ジプシー)は電話占い・占い・スピリチュアルの情報サービスです!当たる占い師・電話占いの比較口コミ調査や、スピリチュアルの意味・夢占いなどの情報を発信中!無料占いコンテンツも充実♪

ちょっと興味が出たあなた。すぐに相談してみましょうね。あまり費用を掛け過ぎないように・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました