スポンサーリンク

私的ゴールデンウィーク最後の朝、小樽の余韻と今日のコストコ。

徒然草

ついにゴールデンウィーク最終日の朝を迎えてしまいました。どんな時間も過ぎ去ってしまえば早いもので、それが休みであれば「もう終わりかぁ」と思うし、仕事であれば「ようやく終わりかぁ」と思う、それだけの差です。

 

昨日は朝9:00に家を出発し今年初の小樽へ行ってきました。

 

意外と閑散としていた小樽

 

行く前までは「国民の自粛要請無視」的な報道もあったので、小樽などの観光地も人出が多いのかと思ってました。愛車を駆って国道5号線を小樽方面へ向かったのですが、いつもの連休と比べ明らかに道が空いていて「コロナ感染再拡大」の影響を感じました・・・いきなり。

 

最初の駐車場へ到着したのが10時過ぎで、先ずは最初の目的「色内食堂」の”お団子”を食べます。このカフェは前回(2020年9月)に行ったとき超満員で入店を諦めていたので、気合のモーニング入店です。

 

小樽指定歴史的建造物の「旧塚本商店」2階にあるカフェで、もうノスタルジック感全開です。函館出身の私にはすごく親近感という落ち着く雰囲気です。この「色内食堂」はランチのコスパが高いと評判なのですが、今回はお団子がターゲットだったので、私が「お団子5本」妻が「わらび餅」を注文しました。

朝から何も食べていなかったのでモリモリ団子をたいらげました。すごく弾力があって食べごたえのある団子で、お味もどこか懐かしい感じのするものでした。おいしゅうございました。

 

「色内食堂」を後にした私ら夫婦はいつも通り堺町界隈を散策しました。小樽観光の基本ルートと言っても良いでしょう。歩いていると明らかに閑散としているのが分かりました。いつもなら人で溢れている通りが人もまばらで、普段客寄せをしなくても繁盛しているルタオの店員が大声で客寄せをしているくらいの閑散さです。

 

思っていたより札幌民は真面目にステイホームしているんでしょうか?そう考えないと説明がつかないくらい、ゴールデンウィークで天気の良かった小樽は暇そうでした。

 

そば屋とプリン専門店

 

堺町の散策終わりに「かま栄・工場直営店」へ寄り蒲鉾を買いました。これもいつも通りです。初めて作業中の工場を見学できました。時間帯にもよるのでしょうが「意外と少人数で作業している」という印象です。

 

堺町の散策を終え、ランチのため「いろは」というお蕎麦屋さんへ向かいました。ここもかなり古い建物で、店内も(しつこいようですが)ノスタルジックです。行く前は「鴨せいろ」を注文するつもりだったのですが、待っている最中運ばれていく「天ざる」の海老天の巨大さを見て心が揺れました。結局私が「天ざる」で妻が「鴨せいろ」を注文しました。

蕎麦は”田舎そば”と”更科そば”を選べます。私らは田舎そばをチョイスしました。天ぷらが巨大で、オッサンになった私には少々きつかったのですが、なんとか完食出来ました。一方妻が注文した「鴨せいろ」ですが、つけ汁と入っている鴨肉が最高でした。

いろは (南小樽/そば)
★★★☆☆3.40 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

胃もたれを感じながら「いろは」を後にし、そこから車で1分のプリン専門店「アンデリス」へ行きます。

アンデリス (南小樽/ケーキ)
★★★☆☆3.49 ■予算(昼):~¥999

 

すごく小さなお店で、お客さんが2組入ったら”密”なくらいです。ここの「プリン大福」に興味があって買う気満々だったのですが、天ぷらで”満腹&胃もたれ”だったため今回は見送りです。しかし何でもない住宅街にあるんですね、こんなお店が。小樽の底力を見たような気がします。

 

最後かつ最大の目的「アリンコモウダッシュ」

 

お腹がきつかったものの、昨日の最大の目的は「アリンコモウダッシュ」で固いカスタードプリンを食べることでした。ここもオシャレなカフェで、SNSなんかの影響で非常に人気のお店です。っていうか、妻が調べてくれたんですがね・・・。

 

多少混んでいることは覚悟していました。行ってみたら4月26日に移転したばかりのようで、場所は旧店舗の近くなのですが、道が狭いうえに坂の傾斜がきつく車で行くのは大変な場所です。

アリンコ モウ ダッシュ (小樽/オムライス)
★★★☆☆3.07 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

さきほど行った「いろは」周辺はメイン道路でもないのに道幅が広く、路駐しても何ら問題がなかったのに、「アリンコモウダッシュ」前は全く余裕のない道でした。とにかく傾斜と狭さが大変です。

 

とりあえずお店前に停車して、妻が予約をしに店内へ行ってきました。ほどなくして戻った妻が「10組以上待っていて、だいたい1時間半から2時間待ちだってさ!」と言うので、まことに残念ながら今回は諦めることにしました。簡単に諦められたのは小樽は近場でもあるし、「次回リベンジする目的」が出来て良かったかもしれません。

 

待ってろよ!アリンコモウダッシュ

 

お家に帰って”居酒屋メニュー”の夜

 

小樽を後にし家路についたのですが、帰りに「かねしげ鮮魚店」へ寄ってお刺身を買いました。ここホントにコスパが高く、美味しいお刺身を安く買うことが出来るんです。

発寒かねしげ鮮魚店 (発寒中央/その他)
★★★☆☆3.26 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

 

家へ帰り、夕飯は「かねしげ鮮魚店のお刺身」「かま栄の蒲鉾」と、妻が茶わん蒸しを作って私が鶏もも肉をグリルで焼きました。我が家でよくやる「居酒屋メニュー」です。なんとも幸せを感じます。

 

多少の寝不足と、運転&小樽を散策した疲れで食べた後は泥のように寝てしまいました。

 

連休最終日の今日はコストコ北広島へ行ってきます。先月コストコ石狩店がオープンしてから行くのは初めてなのですが、客が分散して多少は空いているのでしょうか?行ってみなければ分かりません 。

 

昨日とはうって変わり、今日の昼食はコストコのホットドッグ(ドリンク付150円)という節約メニューです。裕福ではないのでメリハリが大事なんです。今日も元気に過ごして、明日からの日常生活に備えたいと思いますし、暖かくなったら「リベンジ小樽」へ行こうと楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました