スポンサーリンク

明日もお休みという気楽な日曜日の朝、ぼんやり日本を憂いてます。

徒然草

今の立憲民主党は完全にオワコンなわけで、定期手にお家芸的なブーメランが刺さり続けて、もう青色吐息と言って良いような状況です。さらば、リッケン!

今回のブーメランの顛末は多くの方が呆れていると思うのですが、そもそもTBSのOBが「自由で公正な社会のために新しいメディアを作りたい」なんてことが無理筋な話なわけで、Wikipedia上ですら「自民党政権批判」を行っているメディアと言われています。ちなみに丸山くんの言っていることです。

丸山穂高氏がCLP問題に言及「正月早々、立憲のブーメランが多すぎ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 前衆議院議員の丸山穂高氏が5日、ツイッターを更新。ネットメディア「Choose Life Project(CLP)」の問題に言及した。

もう戦後しばらく続き、もう高齢者の一部しか支持していないような「右派・左派」的な区分分けは意味を成しませんし、緊張感高まる国際情勢を考えると「現実派vsバカ」としか言いようがありません。

そんな立憲民主党も今の泉党首になってから大人しくなったのですが、共産党との関係もはっきりしませんし、どうするつもりなんでしょうか?まぁ、どうでも良いことですが。

この問題に関してはネット界隈で「たらこ」と言われているフランスかぶれの男が、またしても持論を偉そうに語っていました。

「“公共のメディア”なんて無理だと思わないか」「大手メディアなら1年目に教育されることなのに」ひろゆき・たかまつななが語る『Choose Life Project』問題(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース
 テレビの報道番組制作の経験を持つ有志らによって発足した『Choose Life Project』(CLP)に対する立憲民主党からの資金提供問題。

そもそも「公正」って何だよ!と突っ込みたくもなりますが、劣化したメディアに期待するのは間違いなのは確かなんでしょう。

岸田文雄も期待外れ・・・いや、期待してませんでしたが、案の定の様子ですし、日本は何処へ向かっていくのでしょうか。今しばらく観察してみます。

今日は1月9日の日曜日で、明日はお休みという「年末年始ボケを修復するための連休」です。たっぷり睡眠して元気いっぱいの朝を迎えているのですが、妻はあまり寝られなかったようで、疲れた様子で起きてきました。

いつもの週末に戻ったので、スーパーやクリーニング屋に行き、そしてドン・キホーテと業スーにも行ってきます。

出来るだけ今日のうちに済ませることはやってしまい、明日はのんびり過ごしたいと思っていますが果たして・・・。頑張ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました