スポンサーリンク

昨夜は久しぶりに外で飲食し、とてもダルい朝を迎えております。

昨日は久しぶりに外で飲む機会があり、帰りが少々遅くなってしまいました。就寝時間も24時をすぎてしまい、今この瞬間も「眠い」のです。

 

「睡魔」というほどの眠気ではないものの、今日が休みであれば決してベッドから出ることはないでしょう。呼気からもアルコール臭がするような気がします。こんなときはマスクのありがたみを感じるというものです。

 

今日もお昼まで仕事へ行かなくてはなりませんが、はたしてこの状態で行く意味があるのか?いやいや、行くことに意味があるのでしょう。全く無駄なことです。

 

昔はこんな「怠い朝」は日常茶飯事でした。日付が変わる前に寝るなんてことはなく、毎日が寝不足だったものです。しかし若さゆえ耐えられたのであって、オッサンになった今は中々に辛いものがあります。

 

とはいえ過ぎたことは変えようがありません。

 

体に鞭を打ち、カラ元気でも明るく振舞わなければ「自業自得でしょ!」と妻に思われてしまいます。今日の目標は妻にそう思われないことです。あぁ、なんという志の低さだろう・・・。

 

でも頑張ります!

 

f:id:koji44:20210123065427j:plain

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました