社会のこと

社会のこと

自民党の腐り具合は中々のものです。そろそろ鉄槌ですかね。

まったく日本の政治は腐りきっていて、あいつらの自浄は期待できないところまで達しているようです。まずは国政からいきますが、日本維新の会の池下卓議員が「国会議員の金銭感覚ヤバくね?」という疑問から始まりました。 そこから色々と炎上...
社会のこと

「コロナ」とか「半導体不足」とかいうスケールの大きい言い訳が跋扈してます

プロ野球もヤクルトの日本一で幕を閉じました。おめでとう!高津監督。勝てば官軍とは言いますが、結果的に今期の高津監督やオリックスの中島監督は「名将」だったということです。そんな名将と比較するのも何ですが、今季のカープ佐々岡監督の迷采配の数々で...
ニュース

「公明党はいらない」という声が日増しに高まるのは好ましいことです。

衆議院議員選挙が終わってから2週間ほどですが、政権与党に「公明党」がいることの無駄というか、日本のためにならない存在であることが分りつつあります。 ハッキリ言うと、公明党とは国益などは二の次な集団で、少し前に流行った「忖度」という言葉...
社会のこと

そりゃ「脱炭素」とやらも大事でしょうが、順番ってものがあるでしょう

今日は「文化の日」でお休みです。もともとは明治天皇の誕生日だったわけですが、1946年に日本国憲法が公布されたことから「憲法記念日」にしようとしたところ、当時日本を統治していたGHQの反対にあい「文化の日」に落ち着いたのです。っていうか、理...
社会のこと

日本のアホ政治家はなぜ「出来ないことは出来ない」と言えないのでしょう

誤解を恐れずに言えば、ほとんどの政治家は「国民はバカ」だと思っているはずで、流行に乗って偉そうなこと言っている政治家は「糞以下」だと思って間違いありません。そんな政治家の中にあってイギリスのイギリスのジョンソン首相はボサボサ頭はさて置いて。...
社会のこと

「夫婦別姓」って今の日本の置かれている問題からは優先度は低くありませんか?

私が古臭い人間なせいかもしれませんが、コロナでガタガタになった経済や外交問題と比べて「夫婦別姓」の話なんぞ後回しでもイイような気がしております。どうも最近は「ジェンダー」だの「LGBT」だの、欧米での流行を後追いするかのような話が「選挙の争...
社会のこと

今日で衆議院が解散ですが、少なくとも候補者たちはチェックしておきましょう。

今朝の室温計を見るとついに20℃を下回っています。同じ温度でも春先に上がってきての時と、秋が深まり下がってきての時と、なぜか下がり局面の方が寒く感じてしまいます。錯覚の一種なんでしょうか。 このところ何度も二度寝になったりなりそうだっ...
ニュース

馬脚を現した「国を滅ぼしかねない」財務官僚を許すまじ!

このところ選挙が近づいているせいか聞いてあきれるような発言をつい目にしてしまい、なんとも開いた口が塞がらない毎日を過ごしております。あの立憲民主党とかいう政党ですが、あれでも一応は野党第一党なんですね。そこの枝野とかいう党首が政権交代の可能...
社会のこと

「脱炭素」なんて簡単に出来ることではありません。特に北国民にとっては。

このところ北海道は寒い空気が流れ込みつつあり、札幌も最低気温が一桁となってしまいました。こうなってくるとストーブ点火へのカウントダウンが始まっているのですが、裕福ではない我が家では1日でも「その日」を先送りにしようと厚着の日々を送っておりま...
社会のこと

「緊急事態宣言」解除後の各地の様子を報道で見て思うこと。

10月1日から「緊急事態宣言」解除後の社会がスタートしました。その日が金曜日だったこともあり、その意図は別にして「夜の街」の様子が色々なメディアで報道されていました。 その全部を見たわけではありませんし、「この局はどうせ否定的な姿勢だ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました